Meta Slider Pro


トップページで利用することを想定しているスライダープラグインは2つあります。
1つは超おすすめ!多機能でCOOLな≪Slider Revolution≫ですが、
今日はもう少し簡単に管理できるプラグインを紹介します。

前述の≪Slider Revolution≫は、作りこんだらかなりカッコイイ動きをつけることができます。
しかし、構成とか動きのタイミングとか、いろいろ考えなくてはいけません。

「そんなことはできないよ。もっとサクサクっとできて、差し替えも楽なのがいいな」

そんな中級の方(?)向けのプラグインが【Meta Slider Pro】です。

  • あなたのスライダーを完成させたら、ショートコードで投稿や固定ページに挿入することができます。

こんな感じです。

※少々言葉では説明しにくいので、実際の管理画面の画像を追加しました。
Meta Slider Pro ‹ Simplee WordPress

スライダーの準備ができると、投稿ページ・固定ページに直接記述できるソースコードが表示されますし、
もちろんテンプレート内に設置することも可能。
サイズや動きの指定は管理画面の「Meta Slider Pro」の設定画面で出来ます。

「Meta Slider Pro」では
1●Flex Slider http://www.woothemes.com/flexslider/
2●R. Slider   https://wordpress.org/plugins/responsive-slider/
3●Nivo Slider   http://dev7studios.com/plugins/nivo-slider/
4●Coin Slider http://workshop.rs/projects/coin-slider/
の合わせて4種類のSliderを使うことができます。

もちろん「Lite版」でも基本的な動きをつけるとこは可能ですが、
画像の切り替えエフェクトや、高度な設定など自分でカスタマイズしたい方には
「Pro版」は超おススメ!!です。
Meta Slider Pro ‹ Simplee WordPress — WordPress 2014-09-28 01-31-36

レスポンシブデザインのテーマに組み込むとしたら、1(Flex Slider)か2(R. Slider)利用に
限定されますが、動きのエフェクトやサムネイルの表示非表示など細かい設定をすることができます。

「Save&Previe」で保存するとすぐにプレビュー確認できますので、
感覚的にサクサクっとCoolなスライダーを準備することができます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です